/

この記事は会員限定です

<マザーズ>メドレーが一時ストップ高 「緊急事態宣言検討」を材料視、規制緩和議論に期待も

[有料会員限定]

(13時20分、コード4480)オンライン診療システムを手掛けるメドレーが急伸。午後に一時、制限値幅の上限(ストップ高)にあたる前営業日比700円(15.4%)高い5240円まで上昇した。菅義偉首相は4日午前の記者会見で、新型コロナウイルスの感染対策として「(首都圏の1都3県を対象に)緊急事態宣言の検討に入る」と表明。外出を控える流れが強まることでオンライン診療の需要が高まるとの見方から買いが集まっている...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り205文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン