/

この記事は会員限定です

株、「増税前に売りたい」 新内閣の再分配にやきもき

[有料会員限定]

4日午前の東京株式市場で日経平均株価は朝高後に失速した。前週に1500円近く下げたが、相場の戻りは一時的。むしろ下値を模索する展開となった。自民党の岸田文雄総裁は同日午後、国会の首相指名選挙を経て新内閣を発足させる。市場には政策期待よりも「増税」の懸念が重くのしかかり、明るいムードは広がっていない。

「岸田氏が主張する金融所得課税の引き上げは相場にとって逆風で、これからも重荷になりそうだ」と、智剣...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り788文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン