/

この記事は会員限定です

<東証>日立造が19%高 容量世界最大級の全固体電池開発を材料視

[有料会員限定]

(10時5分、コード7004)日立造が急騰している。一時、制限値幅の上限(ストップ高)となる前日比150円(19.5%)高の920円まで上昇し、2013年5月以来約7年9カ月ぶりの高値をつけた。3日、都内で開かれた展示会で容量が世界最大級の全固体電池を開発したことを明らかにした。今後の需要拡大に対する期待が高まり、個人投資家を中心とした買いが流入している。

全固体電池は主流のリチウムイオン電池に比べ、燃...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り199文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン