/

<米国>NIOが11%安 予想以上の赤字、半導体不足も警戒

(更新)

【NQNニューヨーク=戸部実華】(米東部時間12時20分、コード@NIO/U)2日の米株式市場で中国の電気自動車(EV)の上海蔚来汽車(NIO)の米預託証券(ADR)が大幅に反落し、一時は前日比10.8%安の44.37ドルを付けた。1日夕に発表した2020年10~12月期決算で特別項目を除く1株損益の赤字幅が市場予想より大きかった。半導体や電池不足が今後生産に影響するとの見方を示したことも嫌気された。

最終損益は14億9217万元の赤字と、赤字幅は前年同期(28億9380万元の赤字)から縮小した。研究開発費や販管費を抑えた。だが、特別項目を除く1株損益は0.93元の赤字と、赤字幅はQUICK・ファクトセットがまとめた市場予想(0.39元の赤字)以上に大きかった。

売上高は2.3倍の66億4109万元と市場予想(66億2000万元程度)以上に増えた。電動SUV(多目的スポーツ車)「ES8」の販売が好調で、全体の出荷台数は2.1倍の1万7353台となった。21年1~3月期の出荷台数は2万~2万500台を見込む。

決算説明会で李斌・最高経営責任者(CEO)は、自動車向け半導体や電池の供給不足が21年4~6月期に影響を及ぼす可能性を指摘した。EVの生産能力は月7500台に制限されるという。ただ、7月以降は供給不足が和らぐとみているようだ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン