/

この記事は会員限定です

株、根深い急落のトラウマ 2つの「11」けん引に陰り

[有料会員限定]

2日午前の東京株式市場で日経平均株価は反落。前引けは前日比108円安の2万9554円だった。前日の米株の大幅上昇を支えに朝方は買い優勢で日経平均は3万円回復まであと4円に迫ったものの、買い一巡後は利益確定売りに押されて下落に転じた。一因にあるのが2020年の株高を引っ張った2つの値がさ株が数字の「11」の節目を前に足踏みしたこと。相場けん引力に陰りが見えるとの指摘も出ている。

「前週末の急落(2月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1143文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン