/

JPX日経400大引け 3日続落 236ポイント安の1万6575

1日のJPX日経インデックス400は3日続落した。終値は前日比236.01ポイント(1.40%)安の1万6575.45だった。世界景気の減速が日本企業の業績を下押しするとの警戒感が広がった。朝方は主力銘柄の一部に自律反発狙いの買いが入り、上昇する場面もあった。

三菱商東エレクが売られた。半面、富士フイルムキッコマンは買われた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン