/

この記事は会員限定です

<東証>任天堂が反発 4~12月期決算発表控え先回り買い

[有料会員限定]

(14時10分、コード7974)任天堂が反発している。一時、前週末比2220円(3.7%)高の6万2800円をつけた。1日取引終了後、2020年4~12月期の決算発表を控えている。「年末商戦に加えて今年は10月ごろから本体、ソフトともに販売が伸びているとの観測もあり好決算が期待できる」(国内証券のアナリスト)として、好調な業績を期待した先回りの買いが入っているようだ。

任天堂株はここのところ、家庭用ゲー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り229文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン