/

この記事は会員限定です

株、緩和相場は押したら買い エムスリーに復活の兆し

[有料会員限定]

1日午前の東京株式市場で日経平均株価は前週末比241円高の2万7905円で終えた。米オンライン掲示板「レディット」を通じて団結した個人投資家集団の投機的な取引への警戒感が強かったが、場が開いてみれば落ち着いた相場となった。エムスリーなど好決算を受けて素直に買われる銘柄も目立つ。「押したら買い」の金融緩和相場の土台は揺らいでいない。

足元の金融緩和相場における代表的なグロース(成長)株であるエムスリー(241...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り942文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン