/

ロンドン株28日 反発 英中銀の国債購入措置が心理下支え

【NQNロンドン=菊池亜矢】28日のロンドン株式市場でFTSE100種総合株価指数は反発した。前日に比べ20.80ポイント(0.30%)高の7005.39で引けた。英イングランド銀行(中央銀行)が28日、英国債を一時的に買い入れると発表した。英中銀が市場安定のための臨時措置に踏み切ったことが安心感につながり、投資家心理を下支えした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン