/

ロンドン株18日 小反発 銀行株高い ボーダフォンは約9%安

【NQNロンドン】18日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は小反発した。前日の終値に比べ1.39ポイント高の7034.24で引けた。構成銘柄の約7割が上昇した。

18日発表された2021年1~3月期の英失業率が低下し、雇用状況の改善を示したことが好感され上がって始まった。午前に株価指数の上昇を支えていた石油など資源株が午後に勢いを失うと、指数も上げ幅を縮めた。

銀行株は買われ、中でもナットウエスト・グループの上昇が目立った。たばこのインペリアル・ブランズも上げた。21年9月期通期の利益見通しを据え置いたことが買い材料となった。時価総額の大きい携帯電話サービスのボーダフォン・グループは9%近く下落し、株価指数の上値を抑えた。21年3月期決算で利益が市場予想を下回ったことが嫌気された。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン