/

ロンドン株26日  1年8カ月ぶり高値 大手企業の好業績で

【NQNロンドン】26日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は3日続伸した。前日の終値に比べ54.80ポイント(0.8%)高の7277.62と、終値ベースで2020年2月以来、1年8カ月ぶりの高値で引けた。構成銘柄の約8割が上昇した。

時価総額の大きい日用品のレキットベンキーザーが買われ、金融株の上昇とともに株価指数を押し上げた。

レキットベンキーザーは6%近く上げた。21年7~9月期の売上高が市場予想に反して増加し、21年12月期通期の売上高見通しを引き上げたことが好感された。レジャー・外食のウイットブレッドも4%超上昇した。21年3~8月期の赤字幅が前年同期から縮小したことが買い材料となった。通信のBTグループも大幅高だった。ギャンブル事業のエンテインは6%超下げた。一時は約12%安だった。米同業のドラフトキングスがエンテインに提示していた買収案を取り下げたことが響いた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン