/

ロンドン株5日 続伸 原油高でBPが大幅上昇

【NQNロンドン】5日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は続伸した。前日の終値に比べ40.37ポイント(0.6%)高の6612.25で引けた。下落銘柄数の方が多かったが、主力の資源株が買われ相場を押し上げた。買いが優勢で始まり、一時は下落したものの終値では2020年3月以来、10カ月ぶりの高値水準で引けた。

英国は5日、首都ロンドンを含むイングランドで3度目となるロックダウン(都市封鎖)に踏み切ったが、英政府が発表した小売業などの事業者に対する追加のコロナ支援策を好感した買いが入った。ワクチン普及の期待も投資家心理を支えた。

原油相場の急反発を追い風に石油株が上昇し、BPは7%上げた。鉱業株にも買いが広がった。衣料小売りのネクストも大幅高となった。クリスマス商戦期の売上高が期待を上回り、アナリストが目標株価を引き上げたことが材料になった。電力・ガス供給ナショナル・グリッドなど公益株は売りに押された。銀行株の一部にも売りが出た。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン