/

ロンドン株24日 3日続伸 銀行株がけん引

【NQNロンドン】24日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は小幅ながら3日続伸した。前日の終値に比べ6.36ポイント(0.1%)高の6502.11で引けた。構成銘柄の6割近くが上昇した。

クリスマスイブで取引は午前で終了した。休暇に入っている投資家が多く市場は閑散とし、商いは薄かった。一時は利益確定の売りで下落する局面もあったが、英国と欧州連合(EU)の将来を巡る交渉の合意期待が相場を支えた。

ロイズ・バンキング・グループを筆頭に銀行株は全銘柄が上昇し、指数の上げをけん引した。投資会社のメルローズ・インダストリーズも高かった。引けにかけて、スーパーマーケットのテスコをはじめ食品関連の小売株にも買いが集まった。

原油と金属相場の下落で石油株と鉱業株は売られた。外国為替市場のポンド高を背景に、為替変動の動向が業績に響きやすい酒類のディアジオや医薬品株といった多国籍企業も下げた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン