/

ロンドン株13日 小反発 料理宅配のジャスト・イート高い

【NQNロンドン】13日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は小反発した。前日の終値に比べ1.37ポイント高の6890.49で引けた。構成銘柄の6割近くが上昇した。

13日に発表された2021年1~3月の中国貿易統計で、輸出と輸入ともに大幅増となり、世界的な景気回復が期待された。一方で同日に発表された2月の英実質国内総生産(GDP)の伸びは市場予想を下回り、日中を通して小動きで推移した。

銅価格の上昇を背景に鉱業株が買われて株価指数を押し上げる一方、医薬品株と銀行株に売りが出て上値を抑えた。料理宅配のジャスト・イートは7%近く上昇した。2021年1~3月期の注文が大幅増となったことなどが好感された。スポーツ関連小売りのJDスポーツ・ファッションも大幅高だった。2021年1月期の利益が市場予想を上回り、今期も増益を見込んでいることが材料視された。総合公益会社のユナイテッド・ユーティリティーズ・グループと水道のセバーン・トレントは売られた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン