/

ロンドン株21日 小反落 資源株の下落が重荷

【NQNロンドン=菊池亜矢】21日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は小幅に反落した。前日に比べ1.27ポイント(0.02%)安の7627.95で引けた。資源大手のアングロ・アメリカンが同日発表した2022年1~3月期の生産報告で、鉄鉱石などの22年通年の生産見通しを引き下げた。業績への悪影響が警戒され大幅安となるなど、同業の資源関連株にも連想売りが広がり、指数の重荷となった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン