/

ロンドン株、一進一退 ポンド高が重荷 資源株は上昇

【NQNロンドン】23日朝のロンドン株式市場でFTSE100種総合株価指数は前日終値を挟んで一進一退となっている。英国時間9時15分時点は前日終値に比べて1.54ポイント(0.02%)安の6610.7だった。外国為替市場で主要通貨に対してポンドが上昇し、ポンド換算時の海外収益が圧迫されるとの懸念からグラクソ・スミスクラインなどグローバル企業株の一部に売りが出た。原油や銅など国際商品相場の上昇を背景に石油株や鉱業株は買われ、相場全体を支えている。

独株式指数(DAX)と仏CAC40は下落している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン