/

ロンドン株10時 高値圏 資源株と銀行株高い

【NQNロンドン】29日午前のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は高値圏で推移している。英国時間10時時点では、前週末の終値に比べ44.87ポイント(0.64%)高の7088.90で推移している。構成銘柄の7割超が上昇している。

新型コロナウイルスの変異ウイルス「オミクロン型」の症状は軽度との専門家の見方も伝わり、投資家の過度なリスク回避姿勢が後退し買い戻しが広がっている。商品相場の大幅高を背景に資源株が買われ、銀行株の上昇とともに株価指数の押し上げ要因となっている。

通信のBTグループが約4%高。同社に対し、インドの複合企業が買収提案を検討していると報じられ買われている。食品サービスのコンパス・グループの上昇も目立つ。ロシアの金銀生産大手のポリメタル・インターナショナルは売られている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン