/

ロンドン株10時 上昇 医薬品株と石油株が高い

【NQNロンドン】19日午前のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は上昇している。英国時間10時時点では、前日の終値に比べ20.47ポイント(0.3%)高の6741.12で推移している。上昇・下落銘柄数は拮抗している。

中国の経済回復や米国の大規模な経済対策への期待感から東京などのアジア市場が株高となり、英国市場も買いが優勢となっている。午後にイエレン次期米財務長官の指名承認の公聴会を控えており、積極的な取引は限られている。

時価総額の大きい医薬品株と石油株が上げている。航空機エンジンのロールス・ロイスが高い。衣料小売りのネクストや英スーパー大手のテスコなど小売株は下落している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン