/

ロンドン株10時 上昇 銀行株と鉱業株が高い

【NQNロンドン】16日午前のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は上昇している。英国時間10時時点では、前日の終値に比べ32.20ポイント(0.5%)高の7015.70で推移している。構成銘柄の7割近くが上昇している。

英国では新型コロナウイルスワクチン接種が順調に進み経済正常化が期待され、買いが優勢となっている。米中両国の良好な経済指標の発表も買いを誘っている。景気に敏感な銀行株と鉱業株が買われ、株価指数を押し上げている。

銀行のバークレイズとロシアの鉄鋼大手エブラズの上げが目立つ。アナリストが株価目標を引き上げた通信のBTグループも買われている。産業用ソフトウエアのアヴィバグループは下げている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン