/

ロンドン株10時 高値圏 銀行株と商品関連株が高い

【NQNロンドン】3日午前のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は高値圏で推移している。英国時間10時時点では、前日の終値に比べ79.63ポイント(1.2%)高の6693.38で推移している。構成銘柄の約9割が上昇している。

スナク英財務相による3日の予算案発表を控え、追加の景気刺激策が期待され買いが広がっている。景気に敏感な銀行株や商品関連株が買われ、株価指数を押し上げている。

銀行のバークレイズとスタンダードチャータード銀行の上げが目立つ。ロシアの金銀生産大手のポリメタル・インターナショナルは、2020年12月期の増益が好感され買われている。住宅建設のパーシモンは、20年12月期の業績は低調だったが、22年には新型コロナウイルスの感染拡大前の水準まで回復するとの見通しを示し大幅高となっている。

セキュリティー対策ソフト大手のアバストは下げている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン