/

ロンドン株10時 大幅高 商品関連株と住宅建設株に買い

【NQNロンドン】1日午前のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は大幅高となっている。英国時間10時時点では、前週末の終値に比べ114.06ポイント(1.76%)高の6597.49で推移している。

新型コロナウイルスワクチンの普及や、米下院による追加のコロナ対策法案の可決で、世界景気は回復すると期待され買いが先行している。鉱業や石油など商品関連株と住宅建設株の上昇が株価指数を押し上げている。

スナク英財務相が3日発表予定の予算案で買い手を支援する住宅ローン関連計画を打ち出すと伝わり、住宅建設株が軒並み買われている。パーシモンとテイラー・ウィンピーはともに6%超の上昇と目立つ。航空のインターナショナル・エアラインズ・グループも、複数のアナリストによる投資評価引き上げで大幅高となっている。

下落したのは、アナリストが株価目標を引き下げた情報・出版のインフォーマだけとなっている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン