/

この記事は会員限定です

韓国株18日 小反発、米長期金利の低下が支え カカオが高い

[有料会員限定]

【NQN香港=桶本典子】18日の韓国株式市場で総合株価指数(KOSPI)は小反発した。終値は前日比2.97ポイント(0.09%)高の3267.93だった。前日の米国市場で米長期金利の低下を手がかりにハイテク株が買われた流れを引き継ぎ、相場全体に対し値ごろ感の目立つハイテク株に押し目買いが入った。

情報技術(IT)のカカオが5%近く上げ、ネ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り168文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン