/

この記事は会員限定です

韓国株21日 8日ぶり反落 短期の過熱意識、主力株に持ち高調整

[有料会員限定]

【NQN香港=須永太一朗】21日の韓国株式市場で総合株価指数(KOSPI)は8営業日ぶりに反落した。終値は前日比49.04ポイント(1.5%)安の3171.66だった。前日の米国株安に続いて21日の日本、台湾など他のアジア株相場も下げるなど投資家心理が悪化しており、韓国の主力株にも持ち高調整の売りが出た。KOSPIは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り155文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン