/

米国株15時、ダウ続伸で最高値上回る 主力ハイテク株に買い

【NQNニューヨーク=古江敦子】28日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日続伸し、15時現在は前営業日の24日に比べ239ドル07セント高の3万0438ドル94セントと過去最高値を上回っている。米政府の追加経済対策がトランプ米大統領の署名を経て27日に成立し、景気回復を後押しするとの期待が高まった。スマートフォンのアップルなど主力ハイテク株の上昇も相場をけん引している。

経済対策と一体化された2021年度予算も成立し、政府機関の一部閉鎖が回避されたことも好感された。新型コロナウイルスのワクチン普及への期待も相場を支えた。映画・娯楽大手のウォルト・ディズニーやクレジットカードのビザ、金融ゴールドマン・サックスなどが上昇している。

ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は続伸し、前営業日に比べ122.714ポイント高の1万2927.448と22日につけた過去最高値を上回って推移している。アップル、アルファベット、フェイスブック、アマゾン・ドット・コム、マイクロソフトといった主力ハイテク株が軒並み買われている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン