/

この記事は会員限定です

若い家族、都心より地元 「コンシューマーX」の実像

[有料会員限定]

大阪のベッドタウン、千里ニュータウンからバスでさらに20~30分。築35年の箕面粟生第3団地(大阪府箕面市)に今、若い家族が続々と移り住んでいる。

会社員の福山健(28)は長女の誕生を機に学生時代5年間を過ごした箕面市に戻った。「子育て環境を優先した」という福山。妻の伊穂莉(28)も「服はもっぱらユニクロ。都心での買い物には興味がない」。

X X

2013年度の入居世帯は12年度より4割増え、退去...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り864文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン