「知人いないし…」 都会への進学望まぬ若者
就職も地方公務員の人気上昇

2014/7/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

進学先や就職先を選ぶ際にも若い世代の地元志向は鮮明になっている。リクルートマーケティングパートナーズが運営するリクルート進学総研の調査によると、2013年の大学進学者の48.7%は地元大学への進学を希望。09年の調査結果と比べると、地元志向の割合は9.7ポイント上昇した。

調査は2年ごとに実施。地元志向の割合は09年が39.0%、11年は46.1%だった。福岡市の大学生、小森智博さん(18)は「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]