2019年6月26日(水)

高知で女性応援会議

2014/7/25付
保存
共有
印刷
その他

女性の社会進出を後押しするために国が主催する「輝く女性応援会議」の地方版が24日、全国に先駆けて高知市内で開かれた。森雅子少子化相や高知県の尾崎正直知事、県内の女性経営者らが意見を交わした。森少子化相は「高知県は女性の有業率や管理職の比率などが全国1位。全国の見本になり得る」と話した。

会議の冒頭で尾崎知事は「女性の活用に関しては数字上は全国1位だが、まだまだ十分だとは思っていない。さらに施策を充実させていきたい」と強調した。梼原町で農家民宿を県内で初めて手掛けた上田知子さんや、中山間地域で訪問看護を実践してきた安岡しずかさんら5人が自身の取り組みと、女性がさらに輝くために必要なことについて発表した。

また、高知商工会議所の青木章泰会頭や高知県立大学の南裕子学長ら5人が女性を応援するリーダーとして参加。女子学生が中心となって実施している様々な取り組みに対する支援策や、女性を活用することで成果を出している会社などの事例も紹介した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報