/

この記事は会員限定です

製紙大手、印刷用紙を本格減産 チラシ需要大幅減

[有料会員限定]

日本製紙や王子製紙など製紙大手は主力商品の印刷用紙の減産を強化する。今月以降、前年同期比で7~18%減らす。消費増税後に企業が販促用のチラシやカタログを減らした影響で紙の需要が縮小した。各社は需給を引き締め値下がりを防ぐ。大手各社の本格的な減産は2年ぶりだ。

印刷用紙はチラシなどに幅広く使う光沢のあるコート(塗工)紙が代表品種。日本製紙はコート紙を中心に7~9月に前年同期の10%強にあたる5万トン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り530文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン