/

この記事は会員限定です

ビール世界大手、リンゴ酒やカクテル拡充 清涼感競う

[有料会員限定]

【ジュネーブ=原克彦】ビール世界最大手のアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ベルギー)や同3位のハイネケン(オランダ)がりんご酒やカクテルドリンクの品ぞろえを拡充している。先進国ではビール消費量が伸び悩み、特に若者には苦みが少ないアルコール飲料が人気。清涼感を打ち出した新商品で需要を喚起し、新分野で優位に立つのが狙いだ。

ABインベブは4月にりんご酒の新商品「ジョニー・アップルシード・ハード・アップ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り617文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン