2018年8月15日(水)

次世代スパコン、創薬・革新エネなどに重点 課題解決

2014/7/22付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 文部科学省はスーパーコンピューター「京(けい)」の100倍の計算能力を持つ次世代機で重点的に取り組む分野を決める。副作用の少ない創薬開発や革新的エネルギーの実現など約10分野を選ぶ方針だ。社会や科学、産業が抱える課題の解決につながるテーマに重点を置く。決定後、重点分野の計算に適した基本設計やソフトウエアの開発を進める。

 次世代スパコンは1秒間に100京(京は兆の1万倍)回の計算ができるため「エク…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報