「女性管理職30%目指す」企業17%どまり 民間調べ

2014/7/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年までに管理職に占める女性の比率を30%以上にすることを目指す企業はわずか17%――。人事関連サイト「日本の人事部」を運営するアイ・キュー(東京・港)の調査でこうした結果が出た。一部の大企業を除けば女性総合職が少ないなどの事情がある。安倍政権が掲げる目標の達成が難しい現状が浮き彫りになっている。

「日本の人事部」に会員登録する約6万社を対象にアンケートを実施し、3009社が答えた。現時点…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]