混合診療に一転賛成 医師会の妥協と思惑(真相深層)

2014/7/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

岩盤規制の象徴だった「混合診療」が拡大する。政府は6月の成長戦略で、保険外の先端医療を地域の病院でも受けられる制度を作ることを決めた。日本医師会は当初は安全面に問題があるとして猛反発していたが、容認に転じた。医師会が賛成した理由とは――。

■消えた全面解禁

混合診療は公的な保険診療と保険がきかない自由診療を組み合わせる制度。現在は保険がきく部分まで全額自己負担になってしまう問題がある。例外として安…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]