ベネッセ漏洩、派遣社員「借金で困窮」 社内調査に説明

2014/7/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ベネッセコーポレーションの顧客情報漏洩問題で、ベネッセグループ企業からデータ管理を委託された業者で働いていた派遣社員の男(39)が、ベネッセの社内調査に対し「借金があり、金に困っていた」と話していることが17日、捜査関係者への取材でわかった。警視庁生活経済課も把握しており、男が名簿業者に顧客情報を売却した動機につながるとみて調べる。

捜査関係者によると、男はベネッセのグループ企業「シンフォーム」…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]