三菱電機、戦闘機用レーダー輸出へ 防衛装備三原則受け

2014/7/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ロンドン=上阪欣史】三菱電機は戦闘機に使う高性能レーダー装置の輸出に乗り出す。特殊な半導体を使い従来より対象物の探知能力を高めたのが特長。4月に政府が武器や関連技術の輸出を原則認める防衛装備移転三原則を決めたことを受け、欧米軍需大手の採用を狙う。電子機器などで日本の高度な技術を軍需向けに転用する動きが広がりそうだ。

14日から開かれる航空展示会「ファンボロー国際航空ショー」に出展する。今後、防…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]