グローカル・アイ、病院食レシピを配信 栄養士協議会と組む

2014/7/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

調理支援システムを手がけるグローカル・アイ(大阪市、田崎和弘社長)は国立病院の病院食レシピを配食業者などにインターネットで配信する。塩分や脂質の量だけでなく、味にも配慮したレシピを提供。生活習慣病の在宅患者や一般消費者が家庭で手軽に病院食を食べられるようにする。

国立病院など全国164施設の管理栄養士らで構成する全国国立病院管理栄養士協議会と組み、11月に有料で始める。

グローカル・アイは、業務…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]