/

この記事は会員限定です

「そうだ埼玉プロジェクト」、新ダンスをネット公開へ

[有料会員限定]

埼玉県内の企業や自治体が参加して県民が踊る映像を制作する「そうだ埼玉プロジェクト」が進んでいる。音楽や映像制作を手掛ける団体「天下茶夜」が主導。作詞、作曲、振り付けも県民が担う「メードイン埼玉」を徹底し、約45の企業や団体が参加した。月内にも完成版をインターネットで公開する。「郷土愛が弱い」などと指摘される埼玉県を盛り上げる狙いだ。

「♪この街に生まれて良かったと、毎日思わないけど、嫌だと思ったこ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り772文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン