/

この記事は会員限定です

東南アジア、経済急成長で電力不足深刻

[有料会員限定]

東南アジアでは電力不足が深刻だ。経済の急成長に供給能力の整備が追いつかないからだ。企業活動の生命線でもある電力を各国とも近隣国から購入してしのいでいる。

企業進出が相次ぐカンボジア。国内需要の半分程度しか自国で賄えず、ベトナムやタイなどから輸入する。計画停電も続く。2月に初めての石炭火力発電所を稼働させたが不十分だ。ミャンマーも停電が日常茶飯事。少ない水力発電に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り182文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン