/

この記事は会員限定です

庄屋フードシステム、物流改革で配送費削減 多店舗展開にらむ

[有料会員限定]

外食サービスの庄屋フードシステム(長崎県佐世保市、中村信機社長)は活魚を除く全食材の物流改革に乗り出す。仕入れ先を伊藤忠商事系の食品商社1社に一本化し、佐賀県鳥栖市に新設する配送センターから傘下の全店舗に配送する体制に切り替える。今後の多店舗展開をにらみ、物流の仕組みを抜本的に見直し、収益改善につなげる。

現在、配送センターの具体的な設置場所やトラックの配送手順などを詰めている。2014年度内に配...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り564文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン