2019年1月22日(火)

中国東方航空、中国国有初のLCC

2014/7/3付
保存
共有
印刷
その他

■中国東方航空(上海市) 格安航空事業に参入する。子会社の中国聯合航空を格安航空会社(LCC)に衣替えする。国有航空大手3社で格安航空に参入するのは初めて。中国聯合航空は人民解放軍が母体となり設立された会社。

同社は空軍基地がある北京の南苑空港を拠点としている。2010年に中国東方航空が傘下に収めていた。中国聯合航空は19年までに保有機材を80機と現在の2倍以上に拡大するほか、外部資本の導入も検討する。

中国では春秋航空(上海市)など民営のLCCがシェアを拡大しており、国有航空各社も対抗策を迫られている。中国東方はオーストラリアのカンタス航空や香港の信徳集団と共同で、香港を拠点とするジェットスター香港も設立したが、香港政府からの認可取得が難航している。(香港=粟井康夫)

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報