/

この記事は会員限定です

島根電工、家庭向け工事FC倍増 高齢世帯に的

[有料会員限定]

電気設備工事などを手掛ける島根電工(松江市)は一般家庭の工事受注に特化したフランチャイズチェーン(FC)事業を拡大する。全国で加盟社を今後1年間で現状比2倍の30社ほどに増やす。電気工事会社は中長期的には公共工事など大口受注の減少に悩まされている。高齢世帯や老朽住宅の増加を背景に需要が増す照明器具取り換えなど、小口工事の受注を開拓するノウハウを中小電気工事会社に売り込む。

FC事業「住まいのおたす...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り850文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン