W杯、アジア枠危うく? 4チーム1勝もできず
割食う欧州 見直し議論も

2014/6/29 2:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会で、アジア勢は出場した4チームが1勝もできずにすべて1次リーグで姿を消した。アジア連盟所属のチームがひとつも決勝トーナメントに進めなかったのは2006年ドイツ大会以来だ。アジアの弱体化が定着してしまうと、W杯の大陸別出場枠削減の議論にもつながりかねない。

今大会のアジア勢の通算成績は3分け9敗。4チームとも1次リーグで各組最下位に終わった。1勝もできな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日本、1次リーグで敗退

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]