/

この記事は会員限定です

広告のホープ、自治体広報紙をスマホ配信

[有料会員限定]

自治体向け広告代理店のホープ(福岡市、時津孝康社長)は自治体の広報紙をインターネット経由で配信するサービスを7月に始める。まず福岡県筑前町など九州を中心とした12市町で実施。登録した利用者はイベント情報をスマートフォン(スマホ)に保存したり、友人と共有したりといった操作が簡単にできる。防災情報の連絡などへの活用も視野に入れる。

広報紙の原稿データをホープのサーバーからスマホやタブレット(多機能携帯...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り441文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン