2019年6月16日(日)

法律ソフト開発のリーガル、成年後見の収支計画ソフト

2014/6/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

法律家向けの業務支援ソフトを開発するリーガル(愛媛県砥部町)は、判断力の衰えた高齢者など成年被後見人の生活支援に役立つソフトを開発した。年金収入や預貯金の残高から持続可能な支出水準を割り出す機能が特徴で、適切な財産管理と安定した生活につなげる。高齢化の進展で成年後見制度の利用は増加傾向にあり、司法書士や弁護士、親の面倒をみる親族らの利用を見込む。

開発したのは「成年後見システムVer4」で、被後…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報