日本の教員、勤務時間は最長 授業外で多忙

2014/6/26付
保存
共有
印刷
その他

経済協力開発機構(OECD)が25日公表した「国際教員指導環境調査」では、日本の教員の忙しさも浮き彫りになった。中学教員の平均勤務時間は週53.9時間で、参加34カ国・地域中最も長い。部活動の指導や事務作業など、授業以外に多くの時間を割かざるを得ない実態がうかがえる。一方、自己評価が他国・地域より低い傾向も明らかになった。

調査結果によると、参加国・地域の教員の平均勤務時間は38.3時間。日本の…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]