2019年8月19日(月)

増える日本のIT起業 事業売却し、立て続けに
森川亮・LINE社長

(1/2ページ)
2014/6/28 7:00
保存
共有
印刷
その他

IT(情報技術)関連の起業が増えています。日本全体として減っているという意見もありますが、IT関連においては起業イベントが確実に増えており、またベンチャーキャピタル(VC)ではなく、シード段階から投資をするファンドや個人投資家も増えており、着実にベンチャーが根付く環境が整備されつつあります。

 1989年筑波大卒。日本テレビ、ソニーを経て2003年ハンゲームジャパン(現LINE=ライン)入社、07年社長。

1989年筑波大卒。日本テレビ、ソニーを経て2003年ハンゲームジャパン(現LINE=ライン)入社、07年社長。

そのなかで、起業を成功させたうえで新規株式公開(IPO)なり事業売却をして、その資金を元に新たな起業をスタートする「シリアルアントレプレナー」が生まれつつあります。メルカリの山田進太郎社長やクラウドワークスの吉田浩一郎社長、nanapiの古川健介社長らが有名どころですね。

山田さんはウノウというソーシャルゲームの会社を米ソーシャルゲーム最大手のジンガに売却された後「メルカリ」というスマートフォン(スマホ)で撮影した商品をすぐ出品できる「フリマアプリ」を立ち上げられました。こちらも成長していて、海外展開も進めています。

吉田さんはソーシャルゲーム会社ドリコムの営業担当役員として事業成長とIPOに関わり、クラウドソーシング事業のクラウドワークスを創業し業界ナンバーワンの地位を確立されました。

そして古川さんは学生時代に起業され、レンタル掲示板事業をライブドアに売却。その後新たにハウツーサイト「nanapi」を立ち上げられ、大手事業会社からの資金調達にも成功しています。一度起業を成功させた方は投資家の信頼も厚いようです。

一方で、起業に成功した後に個人投資家に転身した方も出てきています。有名な方だとヤフーで電子商取引(eコマース)と投資の責任者をしている小沢隆生執行役員やディー・エヌ・エー(DeNA)出身の川田尚吾さんらです。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。