/

この記事は会員限定です

ローソン営業益2割増 3~5月、総菜など伸びる

4年連続で最高更新

[有料会員限定]

ローソンの2014年3~5月期連結営業利益は、170億円弱と前年同期比2割弱増えた公算が大きい。3~5月期として4年連続の過去最高更新となる。コンビニエンスストアの店内で調理する総菜など好採算品の伸びが業績を押し上げた。健康に配慮した商品の品ぞろえを増やし、女性客の開拓も進んだ。

今期から減価償却の方法を定率法から定額法に変更。償却負担が軽減したことも寄与したが、この影響を差し引いても営業最高益...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り737文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン