/

しながわ水族館、区内商店街キャラの総選挙

東京都品川区は21~30日、区内のしながわ水族館で「ご当地キャラ総選挙」を開く。区内商店街のご当地キャラクターのトップを選ぶイベント。遠足などで地元小学生の来館も多いこの時期、来館者に投票へ参加してもらい、商店街への関心を高めてもらう。

入館者に投票券を配るほか、期間限定で商店街でも投票できる。戸越銀座商店街の「戸越銀次郎」や大崎駅西口商店会の「大崎一番太郎」など9つのキャラクターから選び、7月5日に発表する。例年、6月は来館者が少ないが遠足などで訪れる団体客は多い。1日1千人程度の入館者の半数近くを子どもが占める日もあるという。

商店街は子育て世代の来街者を増やすためにご当地キャラを作製しているが、中高年層の利用が多い商店街でのアピールでは限界もあった。自治体は平等性を重視することもあり、自らご当地キャラのコンテストを実施するのは珍しいが、結果の公表は1位のみとする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン