/

東武沿線で「クレヨンしんちゃん」の企画続々

東武鉄道と双葉社は今夏、人気漫画「クレヨンしんちゃん」にちなんだタイアップ企画を実施する。東武沿線の埼玉県春日部市を舞台にした同漫画の読者が親世代となり、再び人気が出ているという。臨時列車の運行や主要駅でのスタンプラリーを実施、夏休み期間の沿線を盛り上げる。

7月19日に春日部駅発の臨時列車「クレヨンしんちゃん号」を運行。小学生を含む親子80人を招き、とうきょうスカイツリー駅(東京・墨田)に到着後、スカイツリーに関する学習会を開く。

7月19日~8月31日には、春日部駅や大宮公園駅(さいたま市)のほか、スカイツリーの商業施設内の店舗など5カ所でスタンプラリーも行う。春日部駅は主人公の「しんのすけ」、大宮公園駅は愛犬「シロ」など、しんちゃんの家族・野原家の5種類のスタンプをそろえ、4つ集めるとメモ帳がもらえる。5つ全部集めると、ポストカードとクリアファイルも贈呈する。

6月19日には、しんちゃんの着ぐるみや東武鉄道、双葉社の担当者が上田清司知事を訪問した。7月10日発売のコミックス「新クレヨンしんちゃん」3巻表紙で、東武鉄道の車両にまたがるしんちゃんのイラストのパネルが、しんちゃんから上田知事に進呈された。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン