2018年9月21日(金)

京都市の観光客最多 13年5162万人、円安で外国人増加

2014/6/19付
保存
共有
印刷
その他

 京都市は18日、2013年の市内観光客数が5162万人となり、5年ぶりに過去最高を更新したと発表した。円安効果で外国人が増えたほか景気回復で旅行需要が活発になったことなどが影響したとみられる。外国人宿泊者数や全体の観光消費額も最高だった。

 11年から調査手法を変えたため単純比較はできないが、5千万人突破はピークだった08年の5021万人以来。

 外国人宿泊者数は前年比約35%増の113万人だった。台湾の約23万5千人が最多で約76%増。米国の約16万4千人(約59%増)、中国の10万6千人(約33%増)が続いた。観光客全体の年間宿泊客数は約7%増の1308万人だった。

 観光消費額も7002億円で08年以来の過去最高を更新した。ただ1人当たりの平均額は宿泊客が3万2630円、日帰り客が7096円と開きが大きい。門川大作市長は「一層の宿泊客数の増加と買い物環境の改善が必要」と述べた。

 京都府が同日発表した13年の府内観光客(京都市を除く)は前年比0.2%増の約2625万人で3年ぶりに増加した。京都縦貫自動車道の一部開通や府北部の観光振興策などが影響した。観光消費額は0.8%増の456億円だった。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報