/

この記事は会員限定です

首都圏自治体、福祉の担い手を育成 都は就職まで無料支援

[有料会員限定]

首都圏の自治体が福祉の担い手の養成を急いでいる。東京都は職場体験から資格取得、就職まで無料で一括支援する取り組みを始める。埼玉県は資格や能力に応じた給与体系表を作り介護施設の待遇改善を促すほか、神奈川県は高校に福祉の職員を派遣して介護職のイメージ向上を狙う。10年後には人数の多い団塊世代が75歳を超え、都市部を中心に介護職員の不足が予想されることから、人材育成が課題になっている。

都の事業は自己...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り804文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン